↓ 4900円!安心の60日間返金保証付 ↓

> プロアクティブ30日トライアルセットでお試しニキビケア! <

大人ニキビ 思春期ニキビ 違い

大人ニキビの原因やケア対策方法について書いています。

 

ニキビを治す上でとても大事なことは

 

・大人ニキビと思春期ニキビの違いを知る

・ニキビができる原因について知る

事です。

 

私もこのことを知らずに、

ずっと思春期の頃から同じようなケアをし続けていました。

 

・なかなか治らない

・繰り返しできる

・悪化しやすい

・顔がヒリヒリする、つっぱった感じがする

・乾燥がひどい

 

また。。。

ニキビ跡や赤み、凸凹が残ってしまう事もありました。

 

今では時間がかかりましたが、

ニキビもよくなり、ニキビ跡や赤み、凸凹も

目立たなくなり気にならないくらいまで良くなりましたが

 

そもそも思春期ニキビの頃からなかなか治らなかったので、

スキンケア方法も間違っていましたし

(私の場合は過剰なスキンケアが問題でした。)

 

ニキビの原因をよく知らずにケアしていたことも、

悩まされ続ける大きな原因かと今では思います。

 

思春期のころのニキビと大人になってからできるニキビは

できる原因も対策も違うので、

まずは思春期と大人のニキビについてよく知る事が大事だと思います。

 

ニキビ 原因

大人ニキビができる原因についてですが

ニキビができる過程は

 

1. ターンオーバー(新陳代謝)の乱れ

2. うまくはがれない不要な角質が角質層が分厚く、硬くしてしまう

3. 余分な角質や皮脂が毛穴をふさぐ

4. 毛穴内部で余分な角質や皮脂が炎症してしまいニキビが発生

 

これを引き起こしてしまうのが、

 

・睡眠不足

・ストレス

・食生活の乱れ(暴飲暴食、肌に必要な栄養の不足など)

・過剰な喫煙

・紫外線

・シャンプーや洗顔料のすすぎ残し

・生理

・間違ったスキンケア(過剰な洗顔、保湿ケアの不足など)

 

など生活習慣の乱れや、過剰な洗顔やスキンケアなど、

色々な要因が絡み合って

大人ニキビができてしまうのが特徴です。

 

そして、

思春期ニキビとの大きな違いは

生活習慣によるホルモンバランスの乱れが大人ニキビを作りやすくすることです。

 

では、大人ニキビのための対策は?

⇒規則正しい生活と正しいスキンケア(保湿)

 

特にスキンケアで大切なのは

「ニキビを作らない為の予防と悪化を防ぐケア」

を意識する事です。

 

乾燥が大人ニキビを作る特徴でもあり、

スキンケアでは保湿がとても大事です。

 

化粧品自体にはニキビを治す効果はなく、

化粧品で治そうすると、

結果的に過剰なスキンケアになってしまって

 

悪化や逆効果なので、

気をつけたいところです。

 

私も長年、化粧品で治ると思っていたので

あくまでも「化粧品は予防」と知ったときは

衝撃的でしたが、

 

このことを知った事で、

優しいスキンケアをするきっかけにもなったので、

今ではもっと早くに知っていれば。。。という風に思っています。

 

一度できるとなかなか治らなくて、くり返しできる。

見た目も思春期のニキビよりも酷くテンションも落ちるのが

大人のニキビですよね。。。

 

そんなやっかいな大人ニキビですが、

治すには

⇒思春期ニキビと、大人ニキビの違いを知る

とても大事です。

 

理由は思春期の時と同じケア方法では、

ニキビが治らないどころか、

場合によっては悪化させる原因になってしまっていることも。

 

私も違いを知らずに若い頃と同じニキビケアを一生懸命していて、

なかなか治らずに悩み続けたので。。。

 

正しい知識を手に入れて、

ニキビを治す手助けになれば幸いです。

 

 

© 2016 ニキビ 薬 rss